前へ
次へ

後悔のない家族葬を行うためのちょっとした努力

少子高齢化の影響もあり、家族葬を選ぶ人も多くなりました。
利用者の声として、「葬儀費用を大幅に節約できた」「アットホームな感じの中式をおくれた」など好感的な意見が多数。
しかし、「スタッフの対応がイマイチ」「施設がちょっと汚かった」などの感想を持つ人もいるかもしれませんね。
一般葬よりは費用が安く済むといっても100万円を超えることもあり、後悔のない家族葬にしたいと思うのが普通の感覚。
そこで、早い段階で会館を見学したりや相談会に参加してみることをおすすめします。
業者選びを公式ホームページだけをみて決めてしまうのはとてもリスクが高いです。
値段的には軽自動車を購入するレベルの話になるので、より慎重になるのが吉。
故人が無くなる直前に動き始めると、焦りのあまり冷静な判断ができにくくなります。
百貨店に行ったらセール品があって、なんだか分からないので購入したら後悔したなんて経験を持つ人もいるのではないでしょうか。
それと、同じようなことです。
会館では、普段はあまり見ないよう所をチェックしてみてください。
結構そういった所に、企業の信用度が表れます。
相談会のさいには、担当者に予想外の質問をしてみるのもおすすめ。
その人の素の人間性を見られますし、知識の豊富さもチェックできるでしょう。
ちょっとした努力で満足が結構アップすると思いますよ。

Page Top