前へ
次へ

家族葬のもつ特色と利点

家族葬については無宗教式葬儀並びに一日葬、もしくは音楽葬など、広い範囲に亘るスタイルの葬儀が可能となります。
個人によって、仏教あるいはキリスト教などおのおのの宗教、宗派をベースにして家族葬を行ないながら、会場において故人の個人的な趣味で作製したものを公開するコーナーをセッティングする場合もあり、自由度があります。
一般葬と対比すると、葬儀の中身の自由度が非常に高いこともプラスの面といえます。
そして 葬儀の形式のみならず、料理並びに返礼品という観点からも、相対的に自由度が非常に高いと評価されています。
一例として、通常の場合は葬儀社にお願いすることの多い会葬返礼品ないしは料理の手配についても、家族葬のケースでは香典を辞めたり、家族でしばしば訪問した店で通夜ぶるまいをする事も少なくありません。
参列人の数をつかみやすく、予算のあまりブレない家族葬だからこそできるアドバンテージといえるでしょう。

Page Top